次世代義歯素材(ルシトーンFRS)の症例1

下が従来の保険適用義歯、上がルシトーンFRS義歯です。保険の義歯は金具で支え、プラスチック部分が弱いために内部に補強線が埋め込んであります。強度を出すために重く厚い物になっています。バルブラスト義歯はそれ自体曲げ強度が優れているため補強線を必要としませんのでコンパクトなサイズに仕上がります。
保険の義歯の装着状態です。
バルブラスト義歯に差し替えた状態です。金具が無くすっきりとした感じです。

(C)石川歯科クリニック