HOME 診療案内 所在地 診療姿勢 施設案内
むしば 歯周病 こどもの治療 入れ歯 矯正治療 顎関節症 レーザー 感染予防

 

乳歯の性質・食育

乳歯の健康の為に予防Q&A

しつけ ■ 規則的な生活を心がけましょう。
■ 適切な時期に母乳、ホ乳ビンをやめ、だらだらと続けないようにしましょう。特に母乳の長期授乳は広範囲の虫歯の原因になります。
■ スプーン、コップを上手に使うように指導を行いましょう。
■ 周囲の人達は子育てに協力的で、甘やかしすぎたり過保護にしないようにしましょう。特に同居の祖母、祖父の方は、無責任に甘味料の入った菓子等を与え、虫歯になりやすい環境を作ってしまわないように注意しましょう。
食事とおやつ ■ 規則正しい食生活に心がけ、おやつの時間を必ず決めましょう。早期虫歯を作ってしまう子どもの多くはおやつの時間を決めていないことがわかっています。
■ 自然な味を憶えさせ野菜ぎらいにしないようにしましょう。
■ 糖や食塩の多い加工品をできるだけ避けましょう。
■ スナック菓子、ジュース類の買いだめをしないようにしましょう。
■ お菓子の摂取時に飲み物の糖分量を考えましょう。
歯への関心 ■ 子どもの口の中をのぞく習慣をつけ、歯に関心をもちましょう。
■ 歯ブラシになじませ、食べたらみがく習慣をつけましょう。
■ 親が仕上げ磨きを丁寧に行う。自分で磨く習慣も同時に行いましょう。
■ 定期的に歯科医の検診を受けましょう。
良く咬む習慣 ■ 食事をいそがせず楽しくいただきましょう。
■ ジュースや牛乳と一緒に流し込み食いさせない。
■ 良く咬む習慣を早くから学習しましょう。
■ 軟い食品にたよらず歯ごたえのあるものも与えましょう。